丸山敏雄の故郷 - 天和会館・生家


天和会館

天和会館

 天和会館は、丸山敏雄の生誕記念施設として昭和59年4月に建設。その後、平成18年に完成した敏雄の復元生家との調和を考慮して建て替えを決定。降幡建築設計事務所の降幡廣信氏は「土と漆喰と瓦、畳など、日本古来の素材を使って、日本の原風景を感じさせるものにしたい」と語り、設計に臨みました。
 平成20年11月24日、日本の伝統建築の粋を集めて完成。
 主に倫理研究所の研修施設として活用されています。

生家(復元)
丸山敏雄生家

 敏雄の創立した倫理研究所の創立60周年を記念して、平成18年に復元されました。
 萱葺き屋根に土間や囲炉裏といった、敏雄が幼少期に過ごした家屋を、古民家再生のパイオニアとして知られる降幡建築設計事務所が忠実に再現。併設された天和会館と共に、天和の里の観光名所としても注目を集めています。

〒828-0081 福岡県豊前市大字天和392