創立者展示室―足跡を多角的に展示


エントランスから館内を望む

館内の様子

 平成24年8月1日、丸山敏雄生誕120年記念事業の一環として、倫理研究所の本部ビルである倫理文化センターの隣接ビル5Fにオープンしました。
 室内には遺品・遺作展示コーナー、パネル・写真展示のほか、検索用タッチパネルを設置。 来場者それぞれが敏雄との対話を深める趣向を凝らした、木目を基調とした落ち着きのある空間となっています。

 

※倫理研究所本部ビルの移転に伴い、2016年7月6日をもって本展示室は閉館となりました。尚、一部の展示品につきましては、丸山敏雄記念館に移設し展示する予定です。これまでの多数の方々のご来場に、心より感謝申し上げます。