丸山敏雄ライブラリー

関連書籍(丸山敏雄の生き方とその人柄に迫る)


幸せになる法則

『丸山敏雄伝』

A5  224頁  定価1,800円[税込]  倫理研究所

平成13年に刊行した『幸せになる法則を発見した人―丸山敏雄伝』に、新たに「生家復元フォトリポート」「創始者墓所ガイド」等を加え、新装丁版として刊行しました。本ウェブサイト掲載の「幸せになる生活法則」のほか、創始者の人物像と59年の足跡を、約300点の写真で紹介。丸山敏雄を身近に感じられる一冊です。

幸せになる法則

『幸せになる法則』

B6  256頁  定価1,028円[税込]  PHP研究所

丸山敏雄の主要な単行本の中から、日常生活の指針になるわかりやすい文章を採り上げ編集しました。正しく生きている人が結果的に幸福を手にする。このシンプルな哲理を実証した著者。きちんと理にかなった生活をするだけで、混沌としていた暗い世界は一変し、自らも大きく変わる。正しさとは何かがわからなくなっている人にぜひ読んでほしい一冊。

「家庭づくり」の心得

『「家庭づくり」の心得—今日から家族全員が笑顔になる—』

B6  248頁  定価1,575円[税込]  丸山敏雄著・丸山敏秋編  近代出版社

著者は、どうすれば家庭がよくなるかを実験し、すべて結果を出した。今から50年前、日本で大ブームとなった丸山敏雄の生活のヒント集が「平成の決定版」として新しい風を巻き起こす。家庭円満のヒントはあなた自身が持っている。

殉難の歌—倫理運動の原点に迫る—

『殉難の歌—倫理運動の原点に迫る—』

A5  255頁  定価1,000円[税込]  山口健二著  新世書房 ※現在は販売しておりません

丸山敏雄は戦前、宗教研讚中、不敬罪の名で突然、検挙された。いつ果てるとも知れぬ拷問の責め苦の中、敏雄は、後に倫理運動の原点となった大悟を得る。裁判後、弁護士に贈った叙事詩「殉難の歌」。語句解説と解題により、今、全貌が明らかとなる。

丸山敏雄 人と思想

『丸山敏雄 人と思想』

B6上製  814頁  定価3,000円[税込]  丸山竹秋著  新世書房

単なる伝記ではなく、その生涯はもちろん、その実践、その思想に調査研究し書かれた本書。書道や作歌にむかう心と姿勢、純粋倫理のエッセンスが詳細に綴られる。

丸山敏雄言行録集Ⅰ・Ⅱ

『丸山敏雄言行録集Ⅰ・Ⅱ』

B6上製  432頁  定価各1,500円[税込]  新世書房 ※現在『言行録集Ⅰ』は販売しておりません

丸山敏雄を直接知る家族、同級生、直弟子たちが、その人柄や生活について様々なエピソードを交えて率直に語った印象記。丸山敏雄がより身近に感じられる一冊です。

丸山敏雄先生の生涯

『丸山敏雄先生の生涯』

B6上製  640頁  定価3,000円[税込] 青山一真著  新世書房

明治25年、北九州の-寒村に産声をあげた丸山敏雄。幾多の試練を乗り越えながら、倫理運動の発展に-身を捧げたその生涯は、激しい運命との闘いだった。

源流を汲む

『源流を汲む』

新書版  232頁  定価900円[税込]  丸山敏秋著  新世書房 ※現在は販売しておりません

倫理運動を創始した丸山敏雄が書き遺し、語り遺した言葉の数々こそ、純粋倫理の源流。その真意を汲み取り、現代的な解釈を加えた24本の魅力的な考察。

丸山敏雄の霊魂観

『丸山敏雄の霊魂観』

新書版  256頁  定価900円[税込]  丸山竹秋著  新世書房

丸山敏雄は「科学に立脚し、宗教に出入する倫理」を唱導した。その宗教に出入する面、とくに霊魂的なものに関する面に焦点を据えて研究を深めた書。

いのち煌いて—丸山敏雄の原像—

『いのち煌いて—丸山敏雄の原像—』

B6  240頁  定価1,100円[税込]  丸山敏秋著  新世書房

明治・大正・昭和の三代を生きた丸山敏雄。親の厳しいしつけ、学問の恩師・西晋一郎と真理の恩師・御木徳-との出会い。敏雄はいかにして純粋倫理に到達したか。

永遠の輝き(上・下)

『永遠の輝き(上・下)』

新書版上製  各266頁  定価1000円[税込]  倫理研究所編  新世書房

丸山敏雄の著作集から、純粋倫理に則した名言を精選。上巻は理論的内容、下巻は日常生活の心得等です。自己向上を目指す人たちにとって大きな指針となる一冊。

丸山敏雄の書の世界

『丸山敏雄の書の世界』

A4  128頁  定価2,500円[税込]  内村嘉秀監修、寺山旦中・丸山敏秋著  日本習字普及協会

1,000点以上に及ぶ丸山敏雄(雅号・秋津竹陵)の遺墨の中から代表作60余点を紹介し、書は心のふるさと(純情・スナオ)に帰る道であることを実践した敏雄の考え方を分かりやすく解説。

天和ガイドブック—丸山敏雄のふるさと—

『天和ガイドブック—丸山敏雄のふるさと—』

B6  64頁  定価500円[税込]  倫理研究所編  新世書房

倫理研究所創立60周年を記念して、創立者・丸山敏雄の生家が生誕地天和に復元。偉大な思想を育んだ天和の豊かな自然を、豊富な写真や案内文で紹介。周辺イラストマップも付いて、天和の里探訪に最適なガイドブック。天和に行けない方も、創立者の幼い頃のエピソードによって、純粋倫理の原点に触れることができる。

一粒の麦

『一粒の麦』

B6判上製 520頁 定価2,415円[税込] 神渡良平著 致知出版社 ※現在は販売しておりません

丸山敏雄の波瀾と苦悩、愛に満ちた生涯を、作家・神渡良平氏が渾身の力で描いた感動の長編。「人間は天理を説かれたからといって、『ああ、そうですか』と、実践するものではない。実践に至るためには動機づけが必要であって、人をして真に奮い立たせ、実践に向かわしめるものは、自分に注がれている愛だ…。」(「終わりに」より)